新潟個人タクシーの(個人)川村タクシー

アクセスカウンタ



zoom RSS カスタム74 MS

<<   作成日時 : 2017/12/14 07:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いつもどうも、川村タクシーのかわむらです。

今日は、かわむらの人生で初となるミュージックニブ
(PILOTのCUSTOM74ミュージックニブ)のご紹介です。
といっても紹介したからといってどうなるというものではないのですがねえ。

私と年賀状をやり取りしている方は、
わかるとおもうのですが、ここ数年の年賀状は、
うーん、かここれ5年くらいは手書きで行っていいます。

その理由は、PCでの年賀状を作成していたころは
自分で言うのもなんですが、実は凝りに凝っていました。
実は好評ではあったのですが、一方で不評だったりで
かなりお叱りを頂いたんですね。
一部の方からは、

パチンコ屋の広告かよ!

とかなんとか言われる始末でした。

あたしからしたら、パチンコ屋さんの広告?

結構、けっこうじゃないですか?

もしかしたら電通とか博報堂レベルなみの賞賛かな、的に喜んでいたのですが、
なんだか、めんどくさくなってしまったので、
以来は手書きとなっています。





画像



実際に使って(書いて)みると、
やっぱパイロットでした←この表現分かる人なら分かりますよね。
つまりは、硬いってことです。
それから、これはMSニブ全般に言えることらしいですが、
よく言えば、成熟させる楽しみがあるというか、
悪く言えば、こんな状態で売るなよ的な書き心地でした。

MSの前評判からしたら想定内なのですが、
いざ、実際に使用してみると、慣らしが必要かな、
という感じです。

あたし、かわむらは国産しか所有していないのですが、
それでも、買ってきたらすぐに使えなくはないレベルなので、
さっすが国産の水先案内人とか思って使いますが、
使用に伴って、カドがとれた感じが良く思えるということは、
使用することこそが、最良のコンディションへの近道なのかなとも思います。

でもものMSにおいては、使えるようにするために、

使う

というか

あたりだしが必要なのかな?

そんなふうにも思う方もいるかと思いますが、
あたしは、いつも万年筆は、
買った状態で使うことにしています。

きょうはここまで。

では、川村タクシーのかわむらでした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク



カスタム74 MS 新潟個人タクシーの(個人)川村タクシー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる