新潟個人タクシーの(個人)川村タクシー

アクセスカウンタ



zoom RSS マンネリ化の弊害

<<   作成日時 : 2016/11/13 04:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0



どうも、新潟の川村タクシーのかわむらです。


今日は仕事を休みました。
といっても、どこかで帳尻を合わせるので
完全OFFていうわけではないのですけどね。


ただたんに、休んだという訳ではなくって、
飲み会があったからそれに参加したというのが本当のところです。
ていうか、この飲み会は絶対ぜったい参加したかった、
だからさんかした、結果仕事を休んだというのが本当のところでしょうか。


さて、あたしのような自営業というのは、
働いて、な・ん・ぼ・なわけです。
なので、今日も仕事行かなきゃ!という心理が働くんですね。
少なくともあたしは。


でも、ここに落とし穴があるとも思っているんですよ。


どういうことかというと、
働かなくては!といって働く。
これ自体は能動的に仕事をするという部分では、
勤め人以上に、自発的に仕事をする訳で、
それが自営業の意味であり、
ダイナミズムなのですね。


でも一方で、働くという行為が、
惰性になているというか、
義務みたいな感じにもなってくるとも思うんですね。
少なくとも、あたしは。

これ、危険だと思うんですよ。
どこが危険かというと、
既に、日々のルーティーンになっているというのが危険だと思うんですね。
仕事をする。
というより、
仕事に行かなきゃ、だから仕事に行く。


なに?
同じじゃんか?


ほぼ同じかも知れませんが、
(結果としては同じかも)
仕事に行く、というよりは、
仕事を休まないという事と言った方がいいのかな?
つまり、家を出る=仕事、になっていないかなと思うんですね。


あー、むずかしいですが、仕事をこなす事の義務化ってことで、
仕事を突き詰めるってところまでいかなくって、
とりあえず、家を出て、帰ってくる。
なんとなく、日々、そんな感じで過ごす。って事になるのかな?


あたしの場合はそうなっちゃうんですよ。
だから、気分転換で、日比のルーティーンを一旦リセットで、
日常をとりあえず白紙に戻す。
こういった行為でやっています。

仕事が忙しいいってことは
いいことなんだけど、
忙しすぎるのは
どこか余裕のなさやら、弊害もあるのかなあって。
だから無理が吸収できるうちリセットするってのは、
必要なのかなあって思うんですね。
倒れるほど仕事せているわけではないですが、、。


だから今日の飲み会は定期的に行うリセットの日という事になるのかな。
って自分で言ってて変ですが、そういう日なのです。


でも、こういう日があると、
日常に変化がつくので、
仕事に対する香辛料っていうか、
刺激っていうか、
明日はがんばろ!
ってなるんですよ。


いろいろストレスがあったとしても、
自分が変わることで、見えてくるものもあるんじゃないかな?
って陽転的に考えてますけどね。



画像




で、今日の飲み会の〆は、ひとりでワタミ!
しかも、フレンチトースト!
幸せを感じてます。


あしたはがんばるぞ!


そんなことで、かわむらのたわごとでした!
ではでは。



月別リンク



マンネリ化の弊害 新潟個人タクシーの(個人)川村タクシー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる